ネスト(2014)ジャケット
 

「仕立屋を 敵に回すな 縫い付けられる」

(鍋さん鑑賞後の一句、字余り)

 

01スペインのアレックス・デ・ラ・イグレシア[Alex de la Iglesia]監督製作、スリラー系ホラーです。

 
[あらすじ]

父の言葉に縛られ家から一歩も外へ出ることができなくなった仕立屋モンセはある日、
自身の家の前で倒れたカルロスを助け数日の間介抱することになる。男性を極端に嫌う
モンセであったが、彼と接するうちに自身の中に”恋”の感情が芽生える。
しかし、歪な愛を受け育った彼女はある特殊な方法で彼を自分の元へ引きとどめようと
するのだった。

 

[ストーリー] *iPhoneやiPadは反転文字が読めないのでご注意ください
自身の父に亡くなった母の面影を重ねられ、一歩も部屋を出ることを許されずに”女”として扱われてきたモンセは、成長するにつれ、「外出」「男性」に対し嫌悪を抱くようになります。
そして、恋人を持つ妹のこともまた許すことが出来ません。

18歳の誕生日のケーキ、蝋燭…。

18歳の誕生日のケーキ、蝋燭…。


 
ある日、モンセはアパートの階段から落ちて脚を骨折をし気を失った男性「カルロス」を介抱するために家へ連れ込みます。彼は彼女との結婚が嫌で、このアパートへ逃げてきたのです。
家に閉じ込められ、父以外の男性と関わったことのなかったモンセは幾度となく甘い言葉を吐く彼に恋をし、女性らしく、そして人らしく変わろうと試みるのでした。

彼を意識しボサボサの髪を指先で手入れするモンセ

彼を意識しボサボサの髪を指先で手入れするモンセ


 
しかし、他人の愛し方がわからないモンセはカルロスがいずれここから離れてしまうという恐怖から、嘘をつきモルヒネを盛り、家から出ることができないようにしてしまうのです。
このことがカルロスにバレてからが狂気の始まりです。
カルロスの居場所を嗅ぎつけた婚約者がモンセの家にやってきます、それを背後から十字架で首をドンとひとつき
ドレスの仕立てにやってきたプリ婦人とその姪を毛糸の棒針で、二突き
もう誰も逃げることはできません。

血塗れモンセ

血塗れモンセ


 
姉の狂気からカルロスを解放するため、姉を殴打し部屋に閉じ込めた妹は、カルロスの部屋へ走り、ベッドと脚を繋ぐ糸を切断し外へと急ぎます。
しかし、脚を怪我した動けない成人男性を運ぶことは18歳の少女の力では困難です。
そうこうしているうちにモンセがドアを破り、襲い掛かってきます
狭く入り組んだ廊下での格闘の末、妹はモンセを刃物で致命傷を負わせることに成功するのですが、モンセが伝えたいことがあるので「殺さないでほしい」と妹に告げます。
戸惑いつつ、モンセの言葉に耳を傾けると、「妹と母」が映った写真が暖炉に隠してあることを伝えられます。
しかし、2人の母は妹を産んだ時に死んだと伝えられていたので、その事実を信じることが出来ません。
写真を見たい思いに駆られた彼女は暖炉の奥で見つけたものは、モンセが殺めた父の遺骨、そして「モンセと妹」が映った写真でした。
妹はモンセと父の間にできた子、つまり、彼女の母とはモンセだったのです。

モンセと妹

モンセと妹


 
母殺しとなった妹はカルロスを家から救出します。
しかし、彼女は家の扉を固く閉ざし、母と同じように自身も巣へと戻るのでした。

これが全ストーリーになります。
母を亡くしたモンセは愛を知る前に、父親から愛を求められ、そして子を孕み、愛を与える立場となりました。
分からないながらに娘を懸命に愛し、そして、嘘をつき、大切な妹として育ててきましたが、その間も死んだ父の言霊から逃れることができずにモンセはひとりで悩み苦しみ続けます。
ただ人を愛していただけだったのに、その結果、初めて恋をした相手に罵られ、娘に刺されて命を落とすとは、あまりに悲しいです。
父殺しの罪を告白した時、愛してきた娘に「人殺し」と罵られた時の気持ちはどんなものだったのか…。
家で起こる惨劇も含め、スペイン映画悲劇に残る一本です。

さて、湿っぽくなってしまったので、主演のマカレナ・ゴメス様の名演技(不安定な女をやらせたらヨーロッパNo.1!)と痛
いシーンのまとめをしておきますね。
 

【ここがすごいよマカレナ・ゴメス!】

一瞬にして目を充血させる。

06

目を一瞬で赤く腫らせる女優は彼女くらいでは?

 

血に染まれば染まるほど美しい。

07

憂いな表情もgood!

 

【ようこそ殺戮の館へ!】

トルソ(なまもの)

08

出来たてホヤホヤ

 

ずさんな隠し方の頭。

09

リアルですごいと思ってしまった。

 

縫われた脚。

10

冒頭の一句へ繋がります。

 
 
とにかくパワーのある映画です。
血に染まるマカレナ・ゴメスが見たいそこのあなたに、オススメ!
 
 

Written by 鍋さん[@amashokuamama]

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中