『ファンハウス』:原題THE FUNHOUSE MASSACRE 監督・脚本:アンディ・パルマー

『ファンハウス』:原題THE FUNHOUSE MASSACRE
監督・脚本:アンディ・パルマー

 

敬愛なるちまスプ部員のみなさまこんばんわ、
三度登場のキャプテンGです。
今回はみなさまに最近レンタルが開始されました
『ファンハウス』をご紹介したいと思います。
こんなタイトルですが、あの名作『ファンハウス / 惨劇の館』とは
まったく関係のないオリジナル作品です。

 

ハロウィンの夜、ステーツビル精神病院にクインと言う名の女性記者が取材に訪れる。
彼女のお目当てはこの病院に収監されている5人の猟奇殺人鬼なのだが、5人の毒気に当て
られたのか途中クインは気を失い、院長のケーンは彼女を介抱する。
だが5人の内の1人は彼女の父親であり、自身もまた過去に大事件を引き起こした猟奇殺人
鬼だったのだ。
やがて正体を現した彼女は、院長と警備員を殺害し檻から解き放った5人の殺人鬼と合流す
ると、病院の近くに出来たファンハウスに向かう。このファンハウスは、実際におきた
大量殺人事件を元にした見世物が売りのお化け屋敷なのだが、その事件の犯人こそこの6人
の殺人鬼であり、彼らはここで再び事件を引き起こそうと考えていたのである。
関係者を皆殺しにし、入れ替わりに成功した本物の殺人鬼が居るとは知らず、大勢の客が
このファンハウスへとやって来るのだが、その中に主人公モーガンとその仲間も含まれて
いた。モーガン達は目の前で行われる殺人も、最初はただの見世物としか思っていなかっ
たのだが、仲間の1人が本当に殺害された事から異常に気が付くも時すでに遅く、会場から
脱出出来ない状況になっていた。
一方この町の女性保安官であるホッジスは、モーテルで起きた殺人事件を追う内にファン
ハウスの異常事態へと辿り着き、副保安官のドイルと共に現場へと向かうのだが...

 
7

若者たちが向かった先は狂人の巣窟でってパターンの作品は数多くありますが、行先にいる人たちと狂人が入れ替わってるってのはちょっと珍しいかなと思える作品。
で、6人の目的ってのがずっと病院入れられて鬱憤が溜まってるので、ファンハウスに来た客たちを片っ端から殺しまくるという単純明快なのが凄く良いんですよ。
客の目の前で殺しても誰も偽物としか思っておらず、殺るたびにファンハウス内の飾りの死体がリアルになっていくってのも悪趣味で最高ですわ。9しかし六人もキャラ居るのですが目立ってるのは元地下レスラーのロッコ・ザ・クラウンと、見た目DCコミックのハーレイ・クイーンみたいなステッチ・フェイス・キラーの2人ぐらいなのがちょっと残念ではあります。

でも個人的にはアニマル・ザ・カニバルが結構お気に入りです。
客を殺してその肉を別の客に提供するという殺人コックでして、回想シーンで自分の料理味見してちょっと一味足りみたいな顔をした後、隠し味感覚で刻んだ人の指加えるシーンが笑えるんですよ。
あとゲイ用語で言う所のベア系なおっちゃんで、口の周りを血まみれにしながらおやつみたいに人肉食べる所とか、ちょっとマスコット的な可愛さがあると思うんですけどね。
 
10
一方主人公のモーガンなんですが、この手の映画でよくいるボンクラ主人公なんですけど、イマイチそのボンクラから脱していないイメージがあってあんまし好きになれなかった。

逆にボンクラからヒーローへの成長を感じられるのが副保安官のドイルでして、最初はムカつくぐらいのボンクラぶりなんですが、後半は中々の活躍ぶりで思わずカッコいいと思ってしまいました。3
モーガンはラストのアレもあるし、この映画最初からドイルを主人公と思って見るのが正しいスタイルも知れません。

それとモーガンが思いを寄せるヒロインのローリーなんですが、これがとんだアバズレで普通のヒロインなら怯えて隠れるようなシーンでも、アグレッシブに行動するタイプなんですよ。これで可愛けりゃいいんですけど、この娘ちょっと残念な顔立ちなんで見ててイラっと来るのがこの作品唯一のマイナスポイントかな?

ちなみにロバート・イングランド主演とかググったら書かれていますが、実際はゲスト扱いで開始10分ぐらいで殺されますので、『モンスターズハンター』の時ぐらいの出番を期待してる人にはそこもマイナスポイントかも知れません。
でもそれを気にしなければ適度のゴアシーンもありますし、特にラストがちょっとサービス過剰に感じるけど面白いどんでん返しですので、部員の皆様にも強くお勧めします。
 
6
 

Written by キャプテンG[@captaing10]

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中