ジャケット

どうも! うえつき。です!
久々の更新です! よろしくお願いします!
今回、僕がレビューするのは
80年代への狂った愛情が詰まった映画『ターボキッド』です!

 

~ストーリー~

核戦争によって文明が崩壊した1997年の「近未来」。
コミックのヒーロー「ターボライダー」に憧れる青年「キッド」は謎の少女「アップル」と出会い、しだいに惹かれていくのだが、貴重な水を牛耳る極悪首領「ゼウス」によって誘拐されてしまう。
「キッド」は「アップル」を取り戻すためターボライダースーツに身を包みBMX(チャリンコ)で敵のアジトに乗り込むのだが……。
 
 
例によって例のごとく、この映画も完全に『マッドマックス』のまねっこ映画です。こういった「近未来ヴァイオレンス」映画は星の数ほどありますが、その中でも本作は一線を画する作品となっております! にじみ出ている80年代への愛! 髑髏付きのBMX! ブリブリでピコピコのシンセ! 純愛! 暴力! そして極悪マイケル・アイアンサイド! そんな映画かっちょいいに決まってるじゃないですか!

まず、本作はイカれた短編映像制作集団「ROADKILL SUPERSTARS」がホラーオムニバス映画『ABC of DEATH』へ応募した作品『T is for Turbo』が元になっております。この作品も非常におもしろかったのですが残念ながら落選という結果になってしまいました。しかし、本作を気に入ったこれまたイカれた映画監督、ジェイソン・アイズナー(『グラインドハウス』の偽予告篇コンテストで優勝した実績の持ち主! ) が製作総指揮を務め『ターボキッド』の長編映画を完成させました! (彼が監督した『ホーボー・ウィズ・ショットガン』も80年代テイストで、極彩色で、ゴアゴアで面白いですよ! )

「ターボキッド」の世界で重要なアイテムとして出てくるのがBMX(チャリンコ)です。『マッドマックス』では、超かっちょいいバカ車が超かっちょいいカーチェイスを繰り広げていたのですが、『ターボキッド』では人々がBMXにまたがってキコキコゆる~く走っていくだけなのです。(とってもかわいい! ) 確かにガソリンがなくなった世界では自転車の方が効率いいですよね!

実はこのBMXという種類のチャリンコ、『E.T.』や『BMXアドベンチャー』(ニコール・キッドマンが出てる! ) 『グーニーズ』『BMXサイクル・キッド』など、80年代のアメリカ映画ではかなり活躍してたチャリンコなのです! ちなみに『ターボキッド』のオープニング曲に『BMXサイクル・キッド』の「Thunder in your heart」が使われています! 熱すぎる♪

そして、敵キャラの中でも最も異質なオーラを放っていた「スケルトロン」さん。彼の乗っているBMXには横っちょに丸鋸が飛び出ているのですが、これは完全に『マッド・ファイター』(『マッドマックス』のまねっこ映画。監督たちのフェイバリットでもある。) に出てくるバカ車へのオマージュですね! スケルトロンさんのBMXだけではなく、いたるところに『マッド・ファイター』オマージュがあるので、こちらの作品も一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

スケルトロンさん! ワルそー!

スケルトロンさん! ワルそー!

 

上は『マッド・ファイター』のバカ車。

上は『マッド・ファイター』のバカ車。

 

そして『ターボキッド』の一番の見どころは何と言っても独創的でユーモラスなゴアシーンです!

「言う事聞かん奴はこうじゃあ! 」

「言う事聞かん奴はこうじゃあ! 」

肉団子三兄弟。

肉団子三兄弟。

いたそー!

いたそー!

手首切断! 上半身爆破! 肉団子三兄弟!
なかでも腸とBMXを使った拷問シーンは多分この映画でしか見ることが出来ないでしょう!! 天才的です!

こんなチャリンコの使い方、 生まれて初めて見ました。

こんなチャリンコの使い方、
生まれて初めて見ました。


 
しかし、これだけ残酷な描写が続く映画なのに「恐怖」というより「懐かしさ」を感じます。それは単に80年代を意識した映画だからという理由だけではありません。自転車をかっとばしてヒーローごっこをしていた子供時代を思い出してしまうからです。この映画はそういった「子供時代のごっこ遊び」を大人たちが本気でやっている熱い映画なのです!!! 皆さんの心の中にもまだ「ターボライダー」が存在しているはずです! 『ターボキッド』をみて皆さんも熱くなりましょう!!!!

上はパワーグローブ! It’s so bad!!

上はパワーグローブ! It’s so bad!!

『BMXアドベンチャー』と『ターボキッド』の  タイトルシーンがかなり似ててかっこいいです! 一番下は『キスマイGAME』(パクリ?)

『BMXアドベンチャー』と『ターボキッド』の
タイトルシーンがかなり似ててかっこいいです!
一番下は『キスマイGAME』(パクリ?)

 

上は『マッド・ファイター』

上は『マッド・ファイター』

『グーニーズ』にも出てきた(写真上)プラズマボール

『グーニーズ』にも出てきた(写真上)プラズマボール

 

死ぬほどかわいいアップルちゃんの笑顔。 なぜかアラレちゃんを連想させるキャラでした。

死ぬほどかわいいアップルちゃんの笑顔。
なぜかアラレちゃんを連想させるキャラでした。


 

ロックマン! …じゃなくて彼がターボキッドだ!

ロックマン! …じゃなくて彼がターボキッドだ!

 

ゼウス! 極悪すぎるぜ…

ゼウス! 極悪すぎるぜ…


 
 

Written by うえつき。[@daiki666dead]

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中