パッケージ
 

初めまして獅子王と申します。
初めて劇場で観た映画が『JAWS / ジョーズ』ということで
無類のパニック映画好きではありますけど、2S1T映画も大好物!
今回、少々、パニクりながらの初投稿ですが、宜しくお願い致します。

 
今日、ご紹介させていただくのは『クジョー』。
この映画は、狂犬病の犬が襲ってくるっていう、犬好きな人はご遠慮くださいってお話なんですが、さらに恐ろしいのは 襲ってくるのがセントバーナード!
これ、何が恐ろしいって、その図体のデカさもさることながら、ヨダレの量がハンパないトコロですね。もう絶対、近寄りたくないレベル。こいつが首振る様は、まさにスプラッター。

そして被害に遭うのは、母親と息子。クジョー3
乗ってた車が故障して立ち往生しちゃうんですが、外は猛暑ってことで、車内の温度はグングン上がる。で、案の定、息子が熱中症になっちゃうんですね。
この忙しい時になにノビてんだこのヤローという、これでもか!これでもか! と2人を追い詰める展開は、まさにスリラーのお手本。

で、圧巻なのは、このセントバーナード。
どう考えても入らないだろ! っていう隙間にも そのバカデカい顔をグリグリ押しこんできます!
そして しまいには頭突き攻撃! で、軽く脳震とう。はっはっはっクジョー2

これは、セントバーナードを極限まで腹を空かさせ、さらに車の中にいる子供の身体に肉汁を塗ってたって話ですが、ここまで攻撃的になるとは、いやはや動物の本能って怖いですねぇ…

って言うのは、ま、嘘なんですけどね。
クジョーが出る前に、ハクジョーしときます! わははっ

と言うわけで この映画、
1983年公開で『キャリー』や『シャイニング』で有名なスティーヴン・キングが原作。
そして、バカでかいワニが大暴れする『アリゲーター』っていう、とっても素敵な映画を撮ったルイス・ティーグさんが監督。なので、ぜひ観てね。
 
クジョー4
 

Written by 獅子王[@lionking0122]
2012年7月5日 ブログ「むすめの右フック」掲載

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中