ナイトメア・シティ DVDジャケット

『ナイトメア・シティ』(原題:Nightmare City)
【1980年/イタリア&スペイン合作】


 

【スタッフ】
監督:ウンベルト・レンツィ
撮影:ハンス・バーマン
音楽:ステルヴィオ・チプリアーニ

【キャスト】
ヒューゴ・スティグリッツ(ディーン・ミラー)
ラウラ・トロッター(アンナ・ミラー)
フランシスコ・ラバル(ウォーレン少佐)
マリア・ロザリア・オマジオ(シーラ)
メル・ファーラー(マーチスン将軍)

TVレポーターのミラーは核物理学者ハーゲンベック教授のインタビューを撮るため
空港へ向かったが、そこへ国籍不詳の軍用機が許可無く着陸。厳戒態勢の中、機内
から降り立ったのは生気を失った教授と不気味な表情を浮かべた謎の集団だった。
謎の男たちは武器を手に軍隊へ襲い掛かり滑走路は血の海と化す。
教授らを殺人に駆り立てた原因とは?
原子力発電所の事故により被爆した彼らの脳は核に汚染され、細胞が強じん化。
放射能によって破壊される血液を補う為新鮮な血を求め衝動的に殺人を繰り返して
いたのだ。
血に飢えたモンスターは街へとなだれ込む…。

 

ナイトメア・シティ1
巷ではゾンビ映画として浸透している本作ですが、弱点が脳天というポイントが共通する以外単に不潔な吸血鬼モノ。
会話が出来ないのでジェスチャーを使って仲間を呼び寄せ連携プレーで襲撃したりと悪知恵も働かせる。そんで空港での大立ち回りを演じた後に向かった先が何故かTV局で、しかもレオタード姿のお姉ちゃんが出演するダンス番組収録中に珍入w
丁寧に片パイをもぎ取って血を吸う助平な野郎です。

ジーン・ハックマンではない!

ジーン・ハックマンではない!

凶器片手にダッシュするのは反則だが、軍隊が虚弱体質過ぎて劣勢が続くもんだから肥やしに頭を突っ込んだようなツラしてる吸血魔を見てるとだんだん腹立たしくなるのは正直辛い…。

病院では情け容赦なく患者をなぶり殺しにして、輸血用の血液で喉を潤すわ、停電でエレベーター内に閉じ込められた人が開放された隙を見て襲撃したりナースを裸にしてからブチ殺す陰険ぶり。
手術中に乱入した1匹に執刀医がメスを投げつけ見事命中するシーンは爆笑モノ。

美女に悪戯をしようとするおじさんw

美女に悪戯をしようとするおじさんw

TVレポーターのおっさんの嫁が医者で阿鼻叫喚の中ようやく2人で抜け出すもののどこへ逃げても吸血魔が忍び寄り、最期の楽園とおぼしき遊園地に辿り着く。
一息つく暇も無くここにも隠れてましたっ!と追いかけっこが始まってジェットコースターの頂上からヘリに救助されるも、どん臭い嫁はジタバタ喚いてロープから手を離し自爆する。

ヒゲのおっさんが目覚めるとベッドの横には嫁が。
慌てて外出するおっさんが向かった先はなんと事件の発端となったあの空港。お約束とばかりに軍用機が着陸し、タラップが下りる。
全ては正夢でした~って体たらくなオチに顎が外れそうになります。 それでもイタ公お得意のエログロにそこそこのドンパチと色々見せてくれるのでまぁ楽しいですよ♪

将軍役でメル・ファーラーオードリー・ヘプバーンの元夫)が出ていますが、この人も仕事を選ばないってゆーか結構な数のホラー映画に出ている俳優さんです。『悪魔の沼』ではネヴィル・ブランドに大鎌で首をはねられるわ、『食人帝国』なんてキワモノにも出てますからw

そうそう、監督のウンベルト・レンツィは『人喰族』を撮ってましたな。

2013年にイタリアのDigitmoviesレーベルから 全28曲入りの増補盤として限定再リリースされました。

2013年にイタリアのDigitmoviesレーベルから
全28曲入りの増補盤として限定再リリースされました。

音楽担当は『ラストコンサート』、『テンタクルズ』など大作からB級までなんでも引き受ける便利屋さんのステルヴィオ・チプリアーニが気の抜けたスコアを提供。
公開当時イタリアのみサントラLPが発売されていましたが、97年にドイツのサントラ専門レーベルから限定1000枚で初CD化されたのにボンヤリしていたら買い逃してしまった1枚。※最近再販されました。
TV局のシーンで流れるBGMが岡江久美子の「はなまるマーケット」ワンコーナーで使われているので聴き覚えのある方も多いはず。

今日の“おめざ”はイタリア原産『悪夢の街』でぇ~す♪
 

ナイトメア・シティ ジャケットビデオ化はホラーブーム真っ只中の86年にTDKコアから発売。
初版は紙箱仕様でしたが後の再販分はタイトルを『吸血魔の街』に変更してリリース(レーザーディスクもこの時お目見え)。

ブームも最高潮に達した89年9月に“イタリアン・ファンタスティック・フィルム・コレクション”と題した映画祭で『ゾンビドローム』の題名で初公開。チラシも刷られていますが高額で取引きされる人気アイテム。

配給はマウント・ライト・コーポレーション。
知る人ぞ知る映画界のホラ吹き王子M.Yが立ち上げた会社である。ボロクソ言われているM氏もこのような功績を残しているのだからとりあえずホラーファンからすれば有り難い存在だったのか?w
 

Written by ネズミツオ[@yu131]
2011年5月13日 ブログ掲載

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中