ドラキュラジャケット
 

人生で初めて観たホラー映画


 

5世紀半ば トルコ軍がコンスタンチノープルを陥落。
ワラキアの王ドラキュラ公は美しい新妻エリザベータを置いていざ戦へ。
戦には勝ったものの ドラキュラ公がかえってきた頃には、ドラキュラ公が死んだ
というデマに騙されて自殺したエリザベータの死体が。
ドラキュラ公は深く悲しみ神に復讐を誓う。

時代は変わり、1897年ロンドンへ。
婚約者同士の弁護士ジョナサンとミナが幸せに過ごしていたが、ジョナサンはドラ
キュラ公の元で一時的に仕事をちゃんとこなすよう命令されドラキュラ公の城へ。

ドラキュラ公に関する不気味な噂が近くの村で出回っているがジョナサンは気にも
止めず。しかし実際ドラキュラ城に着いたところ狼の不気味な遠吠えに喜んだり
ジョナサンの血がついたかみそりを舐めたりする奇妙な伯爵だった。
そして、ジョナサンのデスクにあったミナの写真を伯爵は思わず手に取ってしまう。
愛していた亡き新妻エリザベータにそっくりだったのだ。
伯爵はロンドンでジョナサンを待つミナに会いに行き、もう一度人を愛することを
決意する…

 
中学3年の時 大好きだった小さな地元のレンタルビデオ店でパッケージはもちろん裏も観てなんとなく惹かれて借りてしまったのがきっかけ。

いつ観ても綺麗。いつ観てもはかなくて美しいラブロマンス。
私は初めてこの時、血や首が飛んだりする映像を観たのですが、
えぐい!など思わず、悲しく美しいラブロマンス、官能的なドラキュラの花嫁たちやミナの口の動き、重みのある音楽に魅了されました。

この間見返していて、あんまりこれはホラー映画!とは言いたくないよねーとは言い合っていました。

そりゃあ 血は飛ぶんだしホラーっちゃホラーだけど…

しかし怖さや不気味さだけではなく、美しいラブロマンスを含んだ映画はなかなか稀なものかと思いますね。

つい最近大学の研究の関係でF・W・ムルナウの『吸血鬼ノスフェラトゥ』を観てみたのですが、影の使い方が影響されてるかもしれませんね。
 

ドラキュラ公の怒りが影にあらわれていますね

ドラキュラ公の怒りが影にあらわれていますね

ノスフェラトゥがジョナサンを襲う影の写真が なかったからこの写真を選びましたが…

ノスフェラトゥがジョナサンを襲う影の写真が
なかったからこの写真を選びましたが…


 

この映画の中でもヴァンヘルシングは「ノスフェラトゥ…」と呟いていたほどだし、ドラキュラ公の見た目に影響はなくても細かいところで映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』の影響は表れているのかもしれないと私は見比べて思いました。

コッポラのコメンタリーはなかったので勝手な推測なんですけど…

 

Written by えもも[@evilpumpkindevi]
2013年12月10日 ブログ掲載

 

広告

ちまつり!スプラッター部 について

ちまつり!スプラッター部(略称:ちまスプ)は、スプラッター、スラッシャー、スリラー映画が好きなひとのための部活動です。 絶賛部員募集中!! 詳しくは「ちまスプとは」をみてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中